僕の頭の中の悪霊~作家志望の雑記ブログ~

小説家になりたい人の書評メインのブログ。小説の創作論や、漫画アニメのサブカル、箱根駅伝のことなども語ります。

創作論~登場人物論~

色々な本で読んだ創作論をまとめてます

登場人物論④~小説における会話文~

▼登場人物同士の会話について 登場人物の魅力を伝える上で、会話文というのは非常に大事な要素です。 いくら登場人物を作者きっちりと想像できていたとしても会話文がぎこちないものであれば、その瞬間その人物は生きた登場人物ではなく、役割を演じる人形に…

登場人物論③~登場人物はみんな生きている~

▼小説の登場人物はみんな生きている。 小説の登場人物は虚構の存在であり、この世界には実際には存在しない人物です。 しかしながら小説を書く人は登場人物をただの虚構の存在としては扱ってはいけないと考えます。 現実世界には「物語から始まる物語はあり…

登場人物論②~ライトノベル的登場人物~

▼ライトノベル的登場人物設定。 どんな小説でも登場人物の魅力が小説の魅力を生み出す原動力なのは間違いありませんが、ライトノベルだとそれがより一層顕著になります。 まさに登場人物の魅力だけで作品の良し悪しが決まると言っても大袈裟ではありません。…

登場人物論①~主人公について、どんな人物であるべきか~

▼主人公はどんな人物にするべきなのか。 小説を書く上で一番重要と言っていい登場人物はやはり主人公です。 一人称での小説では特に読者の分身ともなる人物といっても過言ではないので、作品の面白さを左右する要素だと言っても大袈裟ではありません。 主人…