僕の頭の中の悪霊~作家志望の雑記ブログ~

小説家になりたい人の書評メインのブログ。小説の創作論や、漫画アニメのサブカル、箱根駅伝のことなども語ります。

小説系

小説家を目指してるだけあって小説の記事。

創作の世界で生きたい。

僕は今ライターという職業で仕事をしていて、どちらかというとクリエイティブな世界で生きている人間です。 今の仕事も楽しいと言えば楽しいのですが、僕にはまだ目指していきたい道があります。 最近、余計にその想いが強くなってきたので、こうやって独り…

読書が苦手な人に向けた苦手意識を克服する3つの心構え

読書をした方がいいとは色んな人が言っているけど、 「正直、読書って苦手」 「読んでいても面白くない」 と思って、読書に苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は読書好きな僕の考え方を軸に、読書に対する苦手を克服する方法を…

あなたの書いた小説を評価するサービスを始めます。

僕自身、小説家を目指している人間なのでわかるのですが、自分の書いた小説を人にちゃんと評価してもらいたくないですか? もちろん、知人に見せてもいいですし、今時は新人賞に送ると評価シートがもらえたりなんかしますが、 「知人が本音で評価してくれて…

【書評】「86(エイティシックス)」「卍(まんじ)」の感想

▼「86(エイティシックス)」 86-エイティシックスー (電撃文庫) [ 安里 アサト ]価格:680円(税込、送料無料) (2018/5/20時点) 話題のライトノベル。 その前に読んだライトノベルがよくなかったので、↓ 【書評】「ラストエンブリオ」「あかい花」の感想 - …

【書評】「ラストエンブリオ」「あかい花」の感想

▼ラストエンブリオ ラストエンブリオ 1 問題児の帰還【電子書籍】[ 竜ノ湖 太郎 ]価格:648円 (2018/5/17時点) こうばしい小説。 最近読んだ中で一番こうばしい。 こういう小説を書くってことは結構若い作者なんだろうなぁと思ったら自分より少し年上だった…

【書評】「フルハウス」「委員長、さっきトイレでオナってたでしょ?」の感想

▼「フルハウス」柳美里 フルハウス 【電子書籍】[ 柳美里 ]価格:420円 (2018/5/16時点) 昔、NHKでやっていたフルハウスではない。 最近のほほんとした小説ばかり読んでいたので久しぶりにピリピリした小説を読んだ。 内容はホラー小説のさながらの雰囲気。…

【書評】「君の膵臓をたべたい」「僕の好きな人が、よく眠れますように」の感想

▼「僕の好きな人が、よく眠れますように」中村航 僕の好きな人が、よく眠れますように (角川文庫) [ 中村航 ]価格:518円(税込、送料無料) (2018/5/15時点) 前回の記事で中村航の「夏休み」をつまらないとこきおとした。 さすがに作者の作品をひとつしか…

【書評】「エロマンガ先生」「潮騒」「薬指の標本」「夏休み」を読んでの感想

どうも管理人です。 また最近読んだ本の感想を書きます。 ▼「エロマンガ先生」 エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫) [ 伏見つかさ ]価格:658円(税込、送料無料) (2018/5/13時点) タイトルがいい。 こんなの本屋で見たらとりあえず手に取ってみてし…

【書評】「眼球譚」「ノーゲームノーライフ」「ぼくは勉強ができない」を読んでの感想

また今日読んだ本について書きたいと思います。 ある程度たまったら軽い書評サイトにできるんだけど。。。 ▼バタイユ「眼球譚」 眼球譚 初稿 (河出文庫) [ ジョルジュ・バタイユ ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽…

【書評】村上龍「69(シックスティナイン)」を読んで

どうも管理人です。 昨日は村上龍の「69」を読了。 ▼ふざけたタイトルだが…… 69(シクスティナイン) Sixty nine (文春文庫) [ 村上龍 ]価格:550円(税込、送料無料) (2018/5/8時点) ふざけたタイトルだけどこれは面白い。 というか内容もふざけてるけど…

【書評】「クロスコネクト」「海と毒薬」「棺に跨がる」を読んでの感想

どうも管理人です。 今日読んだ本の感想をまた書きます。 ラノベって当たり外れでかいよね…… ▼「クロスコネクト」 面白いって評判の「クロスコネクト」。 とりあえずイラストが可愛いのは間違いない。 内容はちょっと自分にはきつかった。流行りのゲーム系に…

【書評】「ゲーマーズ!」「夏の夜の夢・あらし」を読んでの感想。

どうも管理人です。 昨日読んだ本の感想を。 ▼「ゲーマーズ!1」 有名なライトノベルなので読んでみた。 正直1巻だけでは面白さとかは微妙な本ではあると思う。 けど多分2巻以降は読まない笑。いや気が向いたら読むけど笑。 視点が二人の男子で分かれるが、…

【書評】「ぼくたちのリメイク4」「小銭をかぞえる」を読んでの感想。

どうも管理人です。 また今日読んだ本の感想をざっくりと。 ▼ぼくたちのリメイク4 一応ずっと読み続けてるライトノベルの最新刊。 1~2巻はだらだらとした印象で、3巻からようやく話がでてきて、そしてこの4巻。 主人公のあまりのデキルヤツっぷりが謎だけど…

【書評】村上龍「海の向こうで戦争が始まる」を読んでの感想。

どうも管理人です。 村上龍の「海の向こうで戦争が始まる」を読みました。 感想としては正直、面白くない。 それぞれの場面場面のイメージの強さっていうのはたしかに感じますが、話の筋は一切なく、読んでいて面白いものではないというのが正直なところ。 …

【書評】「俺を好きなのはお前だけかよ」「おはん」を読んで

どうも管理人です。 最近徹底的に本を読むことにしてるのでブログがおろそかになりがち。 それを解消するべく、読んだ本の感想をだらだらと書いていくことにしました。 書評ブログを目指しているわけではないので飽きたら止めるかも。 で、電撃文庫の「俺を…

【書評】羽田圭介「御不浄バトル」を読んで

どうも管理人です。 芥川賞をとってから一時期テレビに出演者しまくっていた羽田圭介さんの小説を初めて読みました。 ちなみに読んだのは受賞作のスクラップアンドビルドではなく、「御不浄バトル」という小説。 あらすじはこう。 彼はどうして退職するのか?…

【書評】小説を書いていて思うこと。西村賢太「無銭横町」を読んで、私小説と近い何か。

どうも管理人です。 僕は小説を書く人間なのですが、書く目的っていうのが主に自分の中に昔からいる登場人物を形にしたいという想いからです。 僕の頭の中の悪霊 - 僕の頭の中の悪霊~作家志望の書評メインのブログ~ ↑このブログの一番最初にもそれについて…

最近毎日更新してないけど、小説書いてるからです。

どうも管理人です。 このブログを、もしかしたら毎日見てくれていた方がいらっしゃったら最近こう思っているはずです。 毎日更新しなくなったなって。 ▼毎日更新してない理由。 これには一応理由がありまして、その理由についてちょっとご説明を。 ご説明っ…

小説書きたいけど完成できない人に向けて偉そうに「小説の書き方」を語ってみる。

どうも管理人です。 たまには小説家になりたいブログらしく、小説を書くことについてちょっと触れてみたいと思います。 // ▼世の中小説書きたいなーと思っていても1つも完成できない人が多いらしい。 なんかね、色々調べたり聞いた話だと、世の中小説を書き…

「平凡な日常」以外に価値のあることなんてあるんだろうか。庄野潤三さんの文学がわかった気がする。

どうも管理人です。 もうすっかり春で、今日なんてぽかぽかしていて気持ちがよかったですね。 花粉症だけが悩みの種ですが、昼間に散歩しているだけで何だか楽しくなるような陽気でした。 // ▼平凡な日常。誰かと戦うことのない日常。 そうやって、ぽかぽか…

ライトノベルのMF文庫新人賞に応募していて、1次選考は通過していた件

どうも管理人です。 akuryou.hatenablog.com かつて↑の記事にも書いていた通り、ライトノベルの新人賞にノリで応募していたのですが、今日ふとそれを思い出してホームページを確認したら、なんと1次選考の結果がすでに発表されていたんですね。 ▼1次選考、…

この人気漫画はデビュー作だった?作者の書きたいもの。

どうも管理人です。 こんなニュースを見つけたんですよ。 連載デビュー作ときいて驚いた大ヒット漫画 ONE PIECEや進撃の巨人も - Peachy - ライブドアニュース この人気漫画はデビュー作だったみたいな。 でもそれって必然みたいな部分もあると思うんですよ…

最近また小説を書き始めてみた。ブログを始めたことによる効果について。

どうも管理人です。 当ブログは以前より言っているように、小説家になりたい僕が文章を書く習慣をつけるぞ!と思って始めたブログです。 約三ヶ月間毎日更新してきた結果の効果を書きたいと思います。 // ▼とりあえず文章を書くのが早くなった気がする。 当…

本を無理して読む必要はない。読書家の僕がそう思う理由。

どうも管理人です。 僕は読書家なので、当然本を読むことが好きだし、読む冊数も普通にくらべてかなり多い方だと思います。 よく学校とか会社でも本を読みなさい、と言われるかもしれませんが、僕はそうは思いません。 // ▼人から強制されて読んでも仕方がな…

このブログって小説家になりたい管理人のブログだよね?

どうも管理人です。 最近、ブログの読者数も少しずつ増え(ほんとありがとうございます!)、アクセス数も結構安定してきていますが、ちょっとあることに気づいたんです。 // ▼これ小説家になりたい僕のブログだよね? ヘッダーに書いているように、僕は小説家…

言霊っていうのかわからないけど、その人の思い入れのある言葉には力があるんだ。

どうも管理人です。 良い文章ってなんだろう?って考えると、文章が綺麗だとか、大体の人はそういうことを思い浮かべると思います。 でもそうではないと思うんですよね。 // ▼本当に心の入った言葉には力がある。 やっぱりどんな文章が一番人の心を動かすか…

文学作品を読むべきだと思うその理由。実用書だけを読んでいては「自分」はなにも変わらない。

どうも管理人です。 僕の知っている人に「小説なんて読んでもためになんてならないでしょ?」と言って実用書をたくさん読んでいる人がいます。 その意見、たしかに一理あるんですが、僕の思う文学作品を読むべきだ、という理由を書いていきたいと思います。 …

ライトノベル業界の悲惨な状況!?編集者が代筆しているとも。

どうも管理人です。 本当か嘘かわかりませんが、ライトノベル業界の状況が書かれていた記事を見つけたので紹介します。 ほぼすべてを編集者が書いている作品も…ライトノベル界の惨状を語る - ライブドアニュース // ▼編集者が代筆!? 「なろう系で人気を得…

小説家になるには年齢は関係ないと言うが。個人的に思う、年を取るということ。

どうも管理人です。 よく小説家になるには年齢は関係ない、いつからだって始められると言います。 まぁ実際にノーベル文学賞も受賞している、ジョセサラマゴはたしか結構遅かったと思います。 今回はそのことについて書きたいと思います。 // ▼本当に年齢は…

村上春樹はノーベル文学賞が本当にとれるのか?

どうも管理人です。 毎年ノーベル賞の時期になると話題に上がるのが村上春樹。しかし、毎回話題になるだけで終わってしまっています。 本当にノーベル文学賞を村上春樹はもらえるのでしょうか? ひとりの文学好きとして語ってみます。 // ▼結論から言うとい…