僕の頭の中の悪霊~作家志望の雑記ブログ~

小説家になりたい人の書評メインのブログ。小説の創作論や、漫画アニメのサブカル、箱根駅伝のことなども語ります。

陸上競技のこと

主に大学駅伝のことについて

2019箱根駅伝往路の結果。個人的な所感

さて、2019年箱根の往路も終わりました。 ちょっと意外な部分もあった往路でしたが、個人的にちょっと振り返ってみたいと思います。 1区 西山復活 1区は東洋西山の復活が印象的でした。競り合いとかはあまりなくて、結構簡単にぽんっと出ていたという感じ。 …

2019箱根駅伝|青学大・東海大・駒澤大の区間オーダー予想!

先日、全日本大学駅伝も終わり、ついに残す駅伝は箱根駅伝のみ。 主要記録会や、ハーフマラソンがまだ多く控えている中で、ちょっと早いですが、青学・東海・駒澤の区間オーダーを予想したいと思います。 なぜこの3校かというと、単純に好きだからです笑 そ…

川内優輝選手がギネス記録!個人的には自己ベストを目指してほしいが。

どうも管理人です。 公務員ランナーがマラソン記録でギネス認定 埼玉県職員の川内優輝 - 産経ニュース 川内優輝選手がマラソンの2時間20分以内で走った回数のギネス記録保持者になりました。 個人的な見解を書きたいと思います。 // ▼まぁ単純にすごいよね。…

2018世界ハーフマラソン。大迫選手が日本人トップだが……

どうも管理人です。 昨日世界ハーフが開催され、日本勢ではこのブログでも度々取り上げている大迫傑選手がトップだったみたいです。 結果を見て個人的にちょっと世界との差をあらためて感じさせられるものとなってしまいました。 // ▼1位の選手は驚異的なペ…

ケニア、エチオピア人の腕を抱え込むランニングフォームは最初に習っているらしい。

どうも管理人です。 ケニアとかエチオピアの選手って腕を抱え込んだランニングフォームの選手が多いですよね。 日本ではダメと言われている抱え込んだ腕振りですが、一体なぜ彼らはそんなフォームなんでしょうか? ▼むしろそう教わっているらしい。 なんか彼…

【サブスリー】今から走る人へのマラソン3時間を切るための4つのステップ

どうも管理人です。 僕はかつて箱根駅伝を目指していたランナーだっただけあって42.195キロもいわゆるサブスリーを達成しています。 正確にいうとマラソンの試合に出たことはないんですが、練習でマラソンの距離を走り、2時間34分ほどで走っています(多分全…

【設楽悠太、大迫、井上】日本の男子マラソン界が今熱い!若いうちからマラソンにチャレンジ!

どうも管理人です。 この間の東京マラソンで設楽悠太選手が日本記録を出したっていうのもあって、最近のなかで一番男子マラソンが盛り上がっている気がします。 // ▼有力選手がいっぱい出てきた。 とにかくここ最近で有力選手がこれ以上ないくらい出てきまし…

【箱根駅伝】青山学院大学、原晋監督の思い出を語る。

どうも管理人です。 今でこそ箱根駅伝四連覇の偉業を成し遂げたり、テレビにもばんばん出演している青山学院大学、原監督ですが、僕が現役の大学生の時は全然今とは違ってたんですよね。 // ▼良い選手が集まるが潰れる。というイメージ。 僕が現役の大学生だ…

2018学生ハーフマラソン結果!個人的な感想。

どうも管理人です。 今日は立川の昭和記念公園で行われる、学生ハーフマラソンの日でした。 結果から、僕の感想を書いていきます。 // ▼優勝は青学、梶谷! 優勝は青学の梶谷選手でタイムは1.03.20でした。 学生ハーフは毎年タイムが良いので例年に比べると…

【ヴェイパーフライ4%】ランニングシューズは厚底か、薄底か?僕個人的な経験談。

どうも管理人です。 僕自身かつて、箱根駅伝を目指していたという過去があるためランニングシューズにはうるさいです。 日本新記録"厚底"vs職人技"薄底"の大激闘 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online こんな記事を見つけたので、僕なりにも厚底か?…

設楽悠太と川内優輝の練習方法。試合をトレーニングにするという考え方。

どうも管理人です。 ついに先日設楽悠太選手によって長年破られなかった日本記録が破られ、マラソンで日本新記録が生まれました。 akuryou.hatenablog.com ▼設楽悠太選手の試合をトレーニングにする手法。 設楽悠太選手は近年、試合をトレーニングの一環とし…

東京マラソン2018結果!ついに設楽悠太選手、日本記録更新へ!

どうも管理人です。 ついに東京マラソン2018で高岡寿成選手の日本記録が破られました! // ▼設楽悠太選手、2時間06分11秒!!! ついに、ついに!日本記録が更新されました! 高岡寿成選手の日本記録がついに破られました!! いやーちょっと厳しい…

高松望ムセンビ選手は米から帰国。大迫傑のように「挑戦する」ことがどれだけ辛いことか。

どうも管理人です。 さっき知りましたが、高松望ムセンビ選手って、大迫傑選手と同様オレゴンプロジェクトに参加していたのですが、帰国してきているらしいですね。 「陸上やめよう」米での挫折乗り越え…高松望ムセンビ、復活へ第一歩― スポニチ Sponichi An…

東海大、館澤選手室内1マイル日本新!

どうも管理人です。 ハスキークラシック室内陸上が9、10日(日本時間10、11日)、米ワシントン州シアトルのワシントン大で行われ、昨年の日本選手権1500メートル優勝の館沢亨次(東海大2年)が1マイルを4分1秒56で走り、2008年1月に小…

元箱根駅伝を目指していた僕が2018年の東京マラソン注目選手を語る。東京マラソンに当選確実の方法も!?

どうも管理人です。 2018年の東京マラソンが2月25日にスタートしますね。 全体的に平坦なコースなので記録にも期待が高まる大会です。 僕なりに今回の注目選手を紹介したいと思います! // ▼大本命、設楽悠太! やはり今回の大本命は設楽悠太選手です…

陸上競技の女子のユニフォームはなぜあんなにもセクシーなのか?

どうも管理人です。 陸上競技の女子のユニフォームご存じですか? 誰しも一度は画像とかで見たことあると思いますが、言っていいのかわかりませんが、エロいですよね。 今回はそんな女子ユニフォームについて書いてみました。 // ▼僕の学生時代の思い出をま…

東海大の關、鬼塚、舘澤、阪口の4人アメリカオレゴン州で合宿!

どうも管理人です。 東海大の關、鬼塚、舘澤、阪口の実力者4人がアメリカオレゴン州で現地コーチの元で2カ月間の長期合宿をするみたいですね! // ▼どんな結果が出るか楽しみ! こうやってオフシーズンに本格的に大学生が海外で合宿をするのは初めてなんじ…

拓殖大学駅伝部、新主将はワークナーデレセ!

どうも管理人です。 さて拓殖大学の来期の新主将がエチオピアからの留学生、ワークナーデレセ選手に決まりました。 留学生で主将って、まさに大抜擢ですね。 // ▼言葉なくとも。 これってすごいことだと思うんですよ。 っていうのもやはり主将ってある程度言…

隠れた可愛さ!櫻井夏美が可愛すぎるので記事にしてみた。

どうも管理人です。 みなさんは櫻井夏美という女性をご存じでしょうか。 おそらくご存じないかもしれません。 まだまだあまりメジャーではないのですが、すっごく可愛いモデルさんなのでこの機会に注目してみてください! // ▼櫻井夏美のプロフィール。 これ…

箱根駅伝のスターが実業団に行って潰れてしまう理由。

どうも管理人です。 箱根駅伝は青山学院大学の原監督の政策のおかげかなんだかわかりませんが、年々人気が増してきているような気がしますね。 そんな中で箱根駅伝が選手を潰している、というニュース記事もちらほら見受けられます。 果たして本当にそうなの…

中央大学、船津彰馬主将が来期は主将ではなくなるようです。

どうも管理人です。 箱根ファンなら誰しもが知っているであろう中央大学の船津選手。1年生から中央大学の主将ですね。 なんていうかあんな人間的に優れた学生はなかなかいないと思います。とにかく単純にただただ感心してしまう。 そんな船津選手ですが来期…

箱根駅伝当日エントリー変更はなぜ起きるのか?解説してみた。

どうも管理人です。 箱根駅伝って区間オーダーが発表された後、当日で補欠との入れ替え、いわゆる当日エントリー変更が起きますよね。 なんで当日変更するんだろう?と不思議に思う方もいると思います。 ちょっと解説してみますね。 // ▼まずリスク回避のた…

【設楽兄弟】日本のトップランナー設楽悠太選手のことを書いてみた

どうも管理人です。 先日の都道府県駅伝、設楽悠太選手の活躍もあり埼玉県が優勝しましたね。 今や日本のトップランナーとなった彼ですが、僕の思い出も含めて設楽悠太選手について書きたいと思います。 // ▼僕が最初に設楽兄弟を知ったのは記録会で。 僕が…

【ブレーキング2】ヴェイパーフライエリートついに発売!

どうも管理人です。 ついに来ましたね、マラソン2時間切りプロジェクトで実際にキプチョゲ選手が履いていたヴェイパーフライエリート。ついに一般販売です。 // ▼ヴェイパーフライエリートの仕様。 ナイキのフルマラソンで2時間を切る挑戦「Breaking2」のた…

【箱根駅伝】持ちタイムは最速。東海大学の来年の戦力にせまる。

どうも管理人です。 今年の箱根駅伝、優勝候補と言われていた東海大学は不発に終わりました。 出雲駅伝では圧倒的な力を見せつけ、全日本では1区で出遅れながらも地力を見せアンカーまでトップを走っていました。 持ちタイムも、5000メートル、10000メートル…

【5連覇なるか】来年も青山学院大学は強いのか?【箱根駅伝】

どうも管理人です。 今年の青山学院大学も、例年同様2位に大差をつけて優勝しました。4連覇です。 毎年、一色選手とか神野選手とか強い選手が抜けて大丈夫か?と思うんですが、なんだかんだその穴を埋める選手が現れて優勝しています。 来年も優勝できる戦力…

【箱根駅伝】常勝軍団が予選落ち!来年の駒澤大学の戦力は!?

どうも管理人です。 今年の箱根駅伝、11位で駒澤大学はシード落ちをしてしまいました。 ここ最近ちょっと危なっかしい感じではありましたが、ついに来たかというのが感想です。 しかしそれでも駒澤大学は平成の常勝軍団として活躍した大学です。 来年の箱根…

箱根駅伝総合18位!山梨学院大学に今後浮上はありえるのか?

どうも管理人です。 今年の箱根駅伝、山梨学院大学は18位に沈みました。 かつての優勝校ですが、近年は一切優勝争いに絡むことなくレースが終わっています。今回で連続してシード落ち。 今後浮上することはあるのでしょうか? // ▼脱優等生。 山梨学院大学に…

【男だろ!】大八木監督や駒澤大学の駅伝部のひとづてに聞いた話【箱根駅伝】

どうも管理人です。 箱根駅伝といえば平成の常勝軍団、駒澤大学です。最近は東洋大学、青山学院大学の台頭で影を潜めていますが大八木監督の「男だろ!」の鼓舞からもわかるように「根性!」っていう感じのチームカラーに魅力があり、僕はいつもチェックして…

【オレゴンプロジェクト】大迫選手から見る、成長できる環境を目指すということ。

どうも管理人です。 今回は日本のトップランナー大迫傑選手について書いていきたいと思います。現在日本を離れアメリカのオレゴンプロジェクトでトレーニングをしている大迫傑選手の経歴から自己実現について参考になるものを探ってみました。 // ▼東京都出…